2024年04月02日

とにかく捻るキャットトリプルツイスト

こんばんは、こうちゃんです。

トランポリンの技のひとつ、
背中で落ちて跳ねて、また背中で落ちるという技、
キャットというものがあります。

この、背落ちから、浮いている間に捻ってまた背中で着地する技、
キャットツイスト、
という技があり、
この捻りをひたすらがんばって増やしていくと、楽しいですw

つい、そこにこだわりひたすらひねっております。



なかなかぐるんぐるん回しております。
3回捻りと、最後に背中でなく、お腹まで捻っておりますので、
いちおう、3回半捻りしておりまする。

未来の目標は4回捻りでございます。

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 13:39| Comment(0) | トランポリン動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月13日

【練習動画】ダブルツイストバックオーバー

こんばんは、こうちゃんです。


こちらまた練習動画のご紹介で、

普通はまずやらないアホ技?


ダブルツイストバックオーバーです。



背落ちをしてからそのまま後方に回る、
後方回転系の技の練習によく使うバックオーバーですが、
その技をかけた後、後方回転中に捻る、という、
ほぼ使うことの無いギャグ技のようなものですが、

普通の人はやらない、かつ、できない技なので、つい練習してみましたw

そして、まさかの2回捻りをして、完成?

ダブルツイストバックオーバー

でした。

まあ、何の参考にもならんかもしれませんが、気が向いたらご覧になってみてください。
また、捻りの得意な方は、ぜひトリプルツイストバックオーバーなどにもチャレンジしてみてください。
※できた方教えていただけると大変うれしいです

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 01:07| Comment(0) | トランポリン動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月07日

【練習動画】またヒトカゲ着て色々と

こんばんは、こうちゃんです。

以前にハロウィンにはポケットモンスターでも人気のキャラクター、ヒトカゲの着ぐるみスーツを着て、トランポリンを飛んでみましたが、
最近また着て練習してみました。
動きづらいのは相変わらずなのですが、普段の練習場内で、なんかおもしろいことをしたくて、
ついやってみました。

こんな感じです。



なんとなくですが、前にハロウィンでドタバタとやっていた時よりも、
少しこの着ぐるみ感にも慣れてきて、飛び慣れてきた感じがしますw

そうそう機会があるわけでもないですが、ちょっとしたアトラクション感覚で楽しんでおります。

そして、こちらはおまけで、
前に撮ってみた動画で、実際なかなかトランポリンで回転できるようになるまでは時間もかかり、
最初は怖いものですので、ちょっとした世界の紹介に、
スマホで動画撮影をしたまま宙返りしたものをアップします。
顔の前にスマホのカメラを出して宙返りしてみましたので、だいたいは私の目線のようなものになっています。
宙返りをしますとこんな感じで視界がグルリンと回っております。



こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 15:55| Comment(0) | トランポリン動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月08日

【練習動画】前宙からのキャットトリプルツイスト

こんばんは、こうちゃんです。

普段からおもしろ技探求ばかりしていて
こんな技をやったりして遊んでおります。



ちょっと普通の人がやらない技なんかをやるのが楽しいこと、
それと、まあこうしてご紹介するのもおもしろいかな、と思い、
まず普通の人がやらない、前方1と1/4宙返り半捻り背落ちからの、
キャットトリプルツイスト(背落ち→3回捻り背落ち)です。

まあ誰もやらないし、やっても特に先に何かがある技ではないので、普通の人は練習もしませんw
が、私はこういう変技、妙なつなぎが好きなので、つい練習してしまいます。

そして、こんな感じで日々正統派ではなさげな技なんかをやって、撮って、載せて、楽しんだりしております。
よろしければまたご覧になってみてください。

こうちゃん

posted by 燃えPaPa at 14:51| Comment(0) | トランポリン動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月07日

【練習動画】バラニーアウトもどき

こんばんは、こうちゃんです。

せっかくですので、公式活動での動画の他、
日々のさりげない練習動画などもちょっとここでご紹介してみようかと。

こちらは、みんなで闇練(自主トレ)で名古屋まで練習旅行に行った時の動画です。

バラニーアウト(一応)の練習です。
バラニーアウトとは、前方2回宙返り半分捻り、のことで、2回転目に半分ひねります。
安全に飛び込めるピットを使ってなお不十分ですので、ちょっと残念ですが、
一応楽しそうだったのでやってみちゃいました。



もちろん下がスポンジじゃなければこんな落ち方したら首がもげて死んでますww
このスポンジピットがあるからこそまだ未習得のこんな無茶技もがんばってみちゃったんですけどねw
こういう安全面保障されて無茶できる環境楽しいですね。

またぜひ行って色々練習してみたいものです。

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 20:24| Comment(0) | トランポリン動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月05日

腰落ち−1/2捻り腰落ち(スイブルヒップス)

こんばんは、こうちゃんです。

以前の記事にて、腰落ち(シートドロップ)の紹介をしていましたが、
その派生技のひとつで、

腰落ち−1/2捻り腰落ち(スイブルヒップス)

をご紹介します。こちら、ひとつの技でなく、腰落ちをして、その浮き上がりで立たずに、そのまま続けて1/2捻ってまた腰落ちをする技です。
その一連の流れを技名としてはスイブルヒップスと呼びます。

まずは以前ご紹介した腰落ちを行いまして、その腰落ちから起き上がる時に、半分捻りをします。
そして、後ろを見に行きながら、その間に前に出していた足を自分の重心の下を通して後ろに送ります。
捻って体が後ろを向いた際に足を再び前に出して、腰落ちの姿勢で落ちます。
これで一連の技の完成です。

難度点
0.1(半捻り分のみ)

注意点
腰落ち後に体を捻る間に足を下ろせない人が多く、
座った姿勢のままに横回りする人が多いです。
この場合、一度腰落ちから通常姿勢を経ていないので、厳密に言うと、このスイブルヒップスという技にはなりませんので注意。

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 19:47| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月14日

閉脚跳び(パイクジャンプ)

トランポリンの基礎技

閉脚跳び(パイクジャンプ)

ストレートジャンプから、
空中で、両足を閉じて伸ばしたまま正面に引き上げる、上半身は少し前に倒す、
着地は両足裏で

まずはストレートジャンプでしっかり体を引き上げ、
ジャンプの頂点近くで、少し猫背にして、
自分の腹にふとももが当たるくらい伸ばした足を引き上げます。
手はなるだけ遠く、できればつま先に(難しい場合すねに)。
その際に、足のみを閉じて引き上げるのは限界があるので、上半身は前に倒す。
準備体操の長座で体倒す柔軟みたいな形になります。

派生技例
パイクジャンプ→腰落ち
パイクジャンプ→前方宙返り

難度点
なし

注意点
かなりの腹筋が無いと足を引き上げるだけは難しいので、
少し猫背で、手を遠くへ伸ばすようにして体を倒し、足を引き上げましょう。
posted by 燃えPaPa at 20:29| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月16日

スポトラでトランポリンを

こんばんは、こうちゃんです。

先日ご紹介しました、
私の新規プロジェクトで作っております、

全国トランポリン場情報スポトラ

ですが、基本的に、体操教室などで、
会員制、月謝制のような場所はあまり載せておりませんで、
主に、一回きりなどで訪問して楽しめるような場所、
利用に際して、休日に家族で訪問してもトランポリンを気軽に楽しめるような場所を主にご紹介しております。
※もちろん幅があり、多少体操教室的な場所も紹介はしておりますが

トランポリンを上達し、先々まで競技としてしっかりやっていきたい場合、
企業が運営しているようなしっかりした体操クラブなどの一環でトランポリンを習うのも手ですが、
最近テレビなどでもよく紹介されているからと、気軽にお試ししてみたい、とかの場合、
もう少しハードルの低めに楽しめる場所をメインに紹介しております。

どうぞ各所でトランポリンをお試しくださいませ。

グラビティゼロさんなど、人気のスポットを全国からご紹介しております。



こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 19:59| Comment(0) | サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

一回捻り跳び(フルピルエット)

これまた
トランポリン基礎技のひとつ

一回捻り飛び(フルピルエット)

これは

以前に紹介しました、

半捻り跳び

とほとんど技としての原理は同じでして

この一回捻り跳びは、
ストレートジャンプから、
空中で、体を横方向に1回転して、また足から着地する技です。

掛け方はほぼ半捻りと同じ、

まずはストレートジャンプのようにベッドを踏み、
腕を上げ、体を引き上げる際に捻る方向に、首を少し向ける、
回転方向外側の肩を強く回す。
そうしますと、自身の顔が邪魔されるくらいになるので、
身体が、腰&胸で回ってきます。

実際には、少し慣れるまでは回転量が足りないこともあり、
その場合、回転内側の肩をジャンプ引き上げ時に強く回転方向に引く、
という行動を加えると技をかけやすいです。


派生技例
タックジャンプ→一回捻り跳び
宙返り系の技→一回捻り跳び

難度点
0.2

注意点
初心者の頃は一回捻るのもギリギリになりがち&着地で上半身がブレて転倒しがちなので、
3/4回転とかでもよいので、まずは胸を起こして捻れるようにしましょう。
初めての練習時には、指導者が抑えてあげましょう。

なお、前回の半捻り飛びとこの一回捻り飛び、動画に撮ってみましたので、よろしければ参考にしてみてください。



こうちゃん


posted by 燃えPaPa at 01:01| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

半捻り跳び(ハーフピルエット)

トランポリンの基礎技

半捻り跳び(パイクジャンプ)

捻りとは、別途解説もしていますが、
トランポリンにおいて、頭と足を結ぶ軸に対して、水平方向に回転することをいいます。

この半捻り跳びとは、
ストレートジャンプから、
空中で、体を横方向に半回転して、また足から着地する技です。

まずはストレートジャンプのようにベッドを踏み、
腕を上げ、体を引き上げる際に捻る方向に、身体を回します。

半捻りの場合、あまり回転させても、
着地までに回り過ぎてしまうので、
ジャンプの上昇中に、両肩を少しだけ回転させるくらいのイメージでよいです。
回り過ぎる場合は、伸ばした腕をすぐに下ろす(半捻りが回りきったら急ぎおろす)

半回転くらいは、人間ちょっとジャンプすればすぐできますので、
あとは、トランポリンとしての捻りをするために、
しっかり上昇中は身体の軸をまっすぐ維持、
胸を張り、手を伸ばす、
等の姿勢に気をつけて跳ぶと、よい技になります。


派生技例
半捻り跳び→腰落ち
後方宙返り→半捻り跳び

難度点
0.1

注意点
着地姿勢がブレがちになる人が多いので、上半身を立てるように。
回り過ぎが多いので、手を早く下ろすことで調整。
posted by 燃えPaPa at 19:39| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする