2019年05月16日

トランポリンファンブログも

こんばんは、こうちゃんです。

いつもトランポリン関連の技をご紹介しておりますが、
技紹介とは別途、このブログ筆者である私、こうちゃんは、ひたすらトランポリン業界情報を集めて紹介したりもしております。

トランポリン大好き野郎

こちら、色々とトランポリン世界のことをおもしろおかしくご紹介しておりますので、
よろしければ時折覗いていただいて、お楽しみいただけたらとー。

時々新しいトランポリン場の情報も載せていたりしておりますので、
新しく遊びに行く場所をお探しの際など、ぜひぜひお確かめください。

こうちゃん


posted by 燃えPaPa at 20:25| Comment(0) | サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

スポーツ保険のススメ

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、日々ご覧になってくださっている方々、実際にトランポリンをやられているかはわかりませんが、
日々トランポリンをやっている方、やりたい方は、
ぜひスポーツ保険への加入をオススメします。

トランポリンはきちんと安全に配慮して練習すればそれほど危険のあるスポーツではありませんが、
それでも、不意の事故で、捻挫などはありえるスポーツです。

そのような時、病院に行ったり、接骨院に通ったり、
一回ごとは大した額ではありませんが、やはり保険があるとありがたいです。

ちなみに、スポーツ保険とは、検索すると色々出てきますが、
多くのところが申し込み時に決めた種目や場所での練習中の事故でのケガでしたら、
通院見舞金などが出ます。

よくある生命保険の傷害補償などでは、ケガの特約がついていることが多いですが、
たいていの場合は治療実費でして、
通院にかかった金額が支払われるのが普通で、
しかし、そのためには医療機関に診断書を書いてもらわないとですし、それがたいてい3000円〜4000円かかります。

対して、スポーツ保険は、多くのところが治療実費でなくて、
見舞金が払われることが多いです。
こちら、例えば掛け金の安い、年額1850円などのスポーツ安全保険でも、
日額1500円出ます。
これは治療費関係なく、通った日数出ますので、例えば、接骨院に通った場合、
接骨院での保険治療は規定で決まっていて、1日の治療費はだいたい500円〜600円です。
これに対しても1500円支払われますので、不思議なことに、
ケガで通うと、治療費がかかるどころか、なぜかお財布的には増えていきますw

しかも10万円以下の保険金支払いでは診断書は不要、等、請求する側にもやりやすい仕組みが多くてありがたいです。

数年に一回ケガするだけでもこの手厚い補償のおかげで財政負担は軽くなりますし、
また、大きなケガでの、入院や手術にも手厚い見舞金が出ますので、
ある程度以上の頻度で練習する方や、回転を伴う大技を練習する方は保険の加入をオススメします。

どこかの体育館やサークルでやるのでしたら団体保険など、
個人でやる場合は、個人で入れる保険などで、そんなに掛け金も高いものではないですし、
ぜひ入っておいてください。
万が一の時など必ず助けになります。

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 21:12| Comment(0) | トランポリン雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

トランポリンの全国練習場ポータルスポトラ

こんばんは、こうちゃんです。

このたび、トランポリンをするなら必要な、
全国のトランポリン練習場の情報ポータルサイトがオープンしました。

全国のトランポリンスポット検索サイト「スポトラ」

こちら、まだまだ貴重な、全国のトランポリンを楽しめる施設の紹介サイトになっております。
施設の場所・アクセス情報から料金や定休日、利用時間なども詳しく解説されておりますので、トランポリンがしたくなったらぜひこちらでお探しください。
きっと利用したくなる練習場が見つかるかと思います。
休日にトランポリンしにお出かけの際などにぜひどうぞ。

楽しそうなトランポリン動画の紹介等も行っております。



こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 13:49| Comment(0) | サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

【練習動画】前方13/4練習

こんにちは、こうちゃんです。

ちょっとまたも練習動画ですいませんが、
安全に練習できるピットのある、名古屋のビバーチェさんにて、
前方1と3/4回転宙返りの練習です。
普通の前宙のように前向きに縦回転を始め、一回転目が終わっても回転を止めず、
そのまま頭から突っ込んで二回転目に入るべく、頭を入れるという失敗したら首がもげそうな大技です。

通常、マスターしてない内に、一回転後に、勢いよく頭を入れるのは恐怖ですが、
こうしたかなり安全の保証された環境があると、ちょっとチャレンジしがいがありますね。



もちろん私はこの技を普通のトランポリン上ではできませんので、このピット環境を活かし、
ここならではの練習をしてみました。

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 01:00| Comment(0) | トランポリン動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

トランポリン用語の数々

こんばんは、こうちゃんです。

先日よりご紹介しておりますトランポリン情報の数々ですが、
技の数々の他にも、トランポリンならでは用語、技名のつけ方、使う道具、等々、
知らない人にはさっぱりな名称も数多くあります。

ある程度はトランポリンも世間には認知されてきたとはいえ、
学校で教わるようなスポーツほどには一般化しておらず、
まだトランポリンに興味を持って日の浅い方にはさっぱりなことも多いかと思います。

そんな方には、基礎的な用語から勉強できる、
トランポリン情報サイトスポトラで掲載されている、

トランポリン用語集

などは大変勉強になりますので、
よろしければご覧になってみてください。

こんな用語があったのか、というものの数々が学習できるかと思います。

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 19:17| Comment(0) | トランポリン用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

腹落ち

こんばんは、こうちゃんです。

こちらもトランポリン初期に覚え、様々な連続技に繋げますので、必須になる初期技のひとつ

腹落ち

です。
こちら、ジャンプして、体を前に倒して、腹落ちといっても、体の前面全体での着地になります。
顔だけ少しあげて、前を見て、あご下に手を当てて保護し、胸、腹、もも、ひざあたりで衝撃を散らして着地する飛び方になります。
通常はその後、ベッドを押して立つのが基本になりますが、
十分に体重が乗せられ浮かせることのできるジャンプですので、着いた後、そのまま他の技、宙返りにもっていったりすることも可能な、連続技の導入技でもあります。

難度点
0.1(体軸が縦に1/4倒れるので)

よくある連続技
腹落ち→腰落ち
腹落ち→背落ち
腹落ち→後方宙返り(コディという高難度技)

注意点
怖がってへそ、腹をひけたまま着地したり、足を上げ過ぎて胸からつっこんで落ちると、
腰を痛めやすいため、十分な注意の必要な技です。
ちょっと体前面で落ちるのは怖いですが、やる時にはためらわずにきちんと体を水平まで倒すのが肝心です。
初期は低いジャンプ&安全マットを入れて練習しましょう。

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 16:13| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。