2019年05月28日

【連続技】腰落ち→腹落ち(シートフロント)

こんばんは、こうちゃんです。

こちらトランポリンの初期技ふたつを組み合わせた連続技、腰落ち→腹落ち、通称シートフロントです。

まずは、ジャンプして、基本技のひとつ、腰落ちを行います。
腰落ちで尻をついた状態から浮き上がりながらお尻、足を引き、着地までにもうひとつの基本技、腹落ちの姿勢になります。
腹落ちでおなかから着地しましたらそのまま上昇、立てたら完成です。

難度点
0.2(腹落ちへの入りで縦に1/4倒れ、腹落ちから立ちで1/4起きるので)

注意点
腰落ち後は前に出ないで、上へ浮き上がり腰を引きましょう。
腰落ち後、前へ飛び込むように腹落ちをすると水平になりづらく、腰を痛めてしまうことがあります。
自信がない内は安全マットを入れてもらったり、腰落ち後の浮く高さを低めで練習しましょう。

練習動画


こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 01:27| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

トランポリンファンブログも

こんばんは、こうちゃんです。

いつもトランポリン関連の技をご紹介しておりますが、
技紹介とは別途、このブログ筆者である私、こうちゃんは、ひたすらトランポリン業界情報を集めて紹介したりもしております。

トランポリン大好き野郎

こちら、色々とトランポリン世界のことをおもしろおかしくご紹介しておりますので、
よろしければ時折覗いていただいて、お楽しみいただけたらとー。

時々新しいトランポリン場の情報も載せていたりしておりますので、
新しく遊びに行く場所をお探しの際など、ぜひぜひお確かめください。

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 20:25| Comment(0) | サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

スポーツ保険のススメ

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、日々ご覧になってくださっている方々、実際にトランポリンをやられているかはわかりませんが、
日々トランポリンをやっている方、やりたい方は、
ぜひスポーツ保険への加入をオススメします。

トランポリンはきちんと安全に配慮して練習すればそれほど危険のあるスポーツではありませんが、
それでも、不意の事故で、捻挫などはありえるスポーツです。

そのような時、病院に行ったり、接骨院に通ったり、
一回ごとは大した額ではありませんが、やはり保険があるとありがたいです。

ちなみに、スポーツ保険とは、検索すると色々出てきますが、
多くのところが申し込み時に決めた種目や場所での練習中の事故でのケガでしたら、
通院見舞金などが出ます。

よくある生命保険の傷害補償などでは、ケガの特約がついていることが多いですが、
たいていの場合は治療実費でして、
通院にかかった金額が支払われるのが普通で、
しかし、そのためには医療機関に診断書を書いてもらわないとですし、それがたいてい3000円〜4000円かかります。

対して、スポーツ保険は、多くのところが治療実費でなくて、
見舞金が払われることが多いです。
こちら、例えば掛け金の安い、年額1850円などのスポーツ安全保険でも、
日額1500円出ます。
これは治療費関係なく、通った日数出ますので、例えば、接骨院に通った場合、
接骨院での保険治療は規定で決まっていて、1日の治療費はだいたい500円〜600円です。
これに対しても1500円支払われますので、不思議なことに、
ケガで通うと、治療費がかかるどころか、なぜかお財布的には増えていきますw

しかも10万円以下の保険金支払いでは診断書は不要、等、請求する側にもやりやすい仕組みが多くてありがたいです。

数年に一回ケガするだけでもこの手厚い補償のおかげで財政負担は軽くなりますし、
また、大きなケガでの、入院や手術にも手厚い見舞金が出ますので、
ある程度以上の頻度で練習する方や、回転を伴う大技を練習する方は保険の加入をオススメします。

どこかの体育館やサークルでやるのでしたら団体保険など、
個人でやる場合は、個人で入れる保険などで、そんなに掛け金も高いものではないですし、
ぜひ入っておいてください。
万が一の時など必ず助けになります。

こうちゃん
posted by 燃えPaPa at 21:12| Comment(0) | トランポリン雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする