2016年11月09日

閉脚跳び(パイクジャンプ)

トランポリンの基礎技

閉脚跳び(パイクジャンプ)

ストレートジャンプから、
空中で、両足を閉じて伸ばしたまま正面に引き上げる、上半身は少し前に倒す、
着地は両足裏で

まずはストレートジャンプでしっかり体を引き上げ、
ジャンプの頂点近くで、少し猫背にして、
自分の腹にふとももが当たるくらい伸ばした足を引き上げます。
手はなるだけ遠く、できればつま先に(難しい場合すねに)。
その際に、足のみを閉じて引き上げるのは限界があるので、上半身は前に倒す。
準備体操の長座で体倒す柔軟みたいな形になります。

派生技例
パイクジャンプ→腰落ち
パイクジャンプ→前方宙返り

難度点
なし

注意点
かなりの腹筋が無いと足を引き上げるだけは難しいので、
少し猫背で、手を遠くへ伸ばすようにして体を倒し、足を引き上げましょう。
posted by 燃えPaPa at 20:29| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする