2016年10月05日

開脚跳び(ストラドルジャンプ)

トランポリンの基礎技

開脚跳び(ストラドルジャンプ)

ストレートジャンプから、
空中で、両足を左右開脚し、足先に手を伸ばしながら、跳躍の頂点で最大に開きます。
着地は両足裏で。

まずはストレートジャンプでしっかり体を引き上げ、
ジャンプの頂点近くで、少し猫背にして、腹筋、側筋、ももの力で、足先が極力自分から遠ざかるように引き上げます。
開脚時には、できればつま先(無理ならすね)に手の指先で触れるようにします。

勢いよく開いたら、下降に移るまでに、着地のために足はまっすぐ下ろす、
といった身体の動きをします。

注意点としては、足先が曲がってしまい、
通称ゲタを履いた状態になりがちなので、足先を伸ばすように気をつけます。


派生技例
ストラドルジャンプ→腰落ち
ストラドルジャンプ→前方宙返り

難度点
なし

注意点
足だけ広げて上げるのは難しいので、
少し猫背で、手を遠くへ広げるようにして足を引き上げましょう。
posted by 燃えPaPa at 06:07| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする