2016年09月14日

膝落ち(ニードロップ)

これもストレートジャンプと同じで
トランポリン基礎技のひとつ

膝落ち(正式名称ニードロップ)

通常のストレートジャンプと同じで上に跳び、
着地の際に、足裏で着地せず、
ひざを約90°に折り曲げ、
その状態でベッドに着地、
ももと、腰に力を入れ、ベッドの反発で立ち上がる、

膝落ち、とは言うものの、
実際には、
膝から足のすね、伸ばした足先の甲まで、足の膝より下の前面すべてを使って着地する感じです。


派生技例
ひざ落ち→腰落ち
ひざ落ち→前方宙返り

難度点
なし

注意点
あまり高くから落ちる時にこれを使うと、ひざ・腰の負担が大きい
posted by 燃えPaPa at 20:57| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする