2016年02月10日

四つんばい落ち

トランポリンの基礎技のひとつ

四つんばい落ち

ストレートジャンプから、
両手の平と、両ひざ(すねから足先まで)とで着地する技

体は前に倒し、胸、腰、腹がほぼ水平に並ぶ、もしくは、少し肩が高いくらいに、
手を着く位置はやや肩の真下の位置より前に、
足は、ひざ下を後ろにひき、
ひざ、すね、伸ばした足先の前面がすべてほぼ同時に着地するくらい

で着地します。

その後、手の平と、ひざに体重をかけ、ベッドの反発を受け、立ち上がります。


派生技例
四つんばい落ち→腰落ち
四つんばい落ち→前方宙返り

難度点
0.1

注意点
あまり高くから落とすと衝撃が腰にくるので、あまり高さを出さない方が無難
posted by 燃えPaPa at 20:22| Comment(0) | トランポリン基礎技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする